育毛剤比較

イクオスとバイタルウェーブを比較!効果期待値でおすすめはどっち?

数年前から話題になり今ではスカルプケアの主流とまではいかなくとも一角を担うほどにまで浸透したキャピシル。

そのキャピキシル配合の育毛剤として発売されたバイタルウェーブですが、頭皮の専門家との共同開発によって生まれた育毛剤ということで期待が集まっています。またキャピシル配合の育毛剤としてはかなりの低価格に抑えられているところも人気の秘密でしょうね。

そんなバイタルウェーブと、同じく人気どころのイクオスを今回、徹底比較してみようと思います。実際に両方使ったことがあるので、その感想や効果も比較してみます。

まずは価格や保証、スペックについて見ていきましょう。

 

バイタルウェーブ イクオス
商品画像
販売会社 株式会社セラピュア 株式会社キーリー
単品価格

11,880円+送料

  • 8,980円+送料(育毛剤)
  • 10,980円+送料(育毛剤+サプリ)
定期価格
  • 8,200円(1~2回目)
  • 8,080円(3回目以降)
  • 7,980円(7回目以降)
  • 5,980円(育毛剤)
  • 6,980円(育毛剤+サプリ)
定期解約縛り なし(初回から解約可能) なし(初回から解約可能)
保証制度 30日間全額返金保証 45日間全額返金保証
容量目安 60ml/約一ヶ月 120ml/約一ヶ月
塗布タイプ スポイトタイプ ジェットスプレー
有効成分
  • キャピキシル7%
  • リデンシル
  • ノコギリヤシ2%
  • 馬プラセンタ
  • フコイダン
  • IPS細胞
  • EGF
  • FGF
  • IGF
  • M-034
  • アルガス-2
  • スサビノリエキス
  • センブリエキス
  • グリチルリチン酸
  • ジフェンヒドラミンHC
  • 他55種類
詳細 >>公式サイト >>公式サイト

成分で比較!イクオスvsバイタルウェーブ

イクオス
バイタルウェーブ

まずは成分比較です。バイタルウェーブの成分を見ると、キャピキシル7%をメインとした育毛剤です。そのメイン成分を効果的に活動させるための成分も注目されている新成分リデンシルなどを含む配合の成分構成としてはいいと思います。

また成分を頭皮へ浸透させるための仕組みもメーカー独自の浸透ブースターで実現しています。

ただしキャピキシルやノコギリヤシ以外の、リデンシルの配合量は明記されていないという不透明さはあります。このあたりの配合量によって評価が分かれるところかと。

一方イクオスの方も、王道の医薬部外品の育毛成分やアルガス2という独自成分をメインとして育毛剤業界最高レベルの成分配合数を誇っています。それも多ければいいというものではなく、しっかりと考えられた成分配合で。

もちろん成分を届けるためのサポート成分もしっかりと配合されています。

配合成分で比べると、アプローチの角度が違うだけになかなか比較しにくい部分はあります。どちらの成分もそれぞれ効果を期待できるものですからね。

ということで、配合成分がまったく違うこと、個人差が大きく関係することから成分勝負としては引き分けとします。

値段で比較!イクオスvsバイタルウェーブ

イクオス
バイタルウェーブ

次は価格勝負です。イクオスが5,980円、バイタルウェーブが8,200円(3回目以降8,080円、7回目以降7,980円)とイクオスの方が安いです。

しかもイクオスは1,000円プラスするだけでイクオスサプリEXが付いてきます。内側からもケアできるサプリの存在はかなりデカイですね。

バイタルウェーブもキャピキシル配合の育毛剤としてはかなりの安価なのですが、イクオスには少し及びませんでした。どちらも育毛剤としては手の届きやすい価格となっていますが、この勝負はイクオスの勝利となりますね。

保証で比較!イクオスvsバイタルウェーブ

イクオス
バイタルウェーブ

返金保証の面では両者ほとんど大差ないわけですが、イクオスの方が若干手厚いといえます。

イクオスとバイタルウェーブ、どちらも全額返金保証はついていますが、イクオスの場合は45日間、バイタルウェーブは30日間となっています。イクオスの方が1.5倍の期間保証されている分お試ししやすいかなとは思います。

返金保証についてはどちらにもそれぞれ細かな条件もあるので、利用するつもりにしている人もしていない人も、念のため事前にしっかりと内容をよく読み把握しておきましょう。

使ってみた感想で比較!イクオスvsバイタルウェーブ

イクオス
バイタルウェーブ

両者の使用感を比べてみました。イクオスはリニューアルの時にジェットスプレー式になって一点集中型のスプレータイプです。ポンプも使いやすく狙ったところにビュッと出すことができます。

ただ液体自体がサラサラなので、頭皮から顔に垂れてこないように注意しないといけません。ニオイはほとんどなくて全然気になりませんでしたね。

一方でバイタルウェーブはスポイトで塗るタイプの育毛剤。こちらも塗りたいところにシッカリ塗れていい感じです。

バイタルウェーブもサラサラしていますが、浸透力のせいかしっかりと頭皮に入っていく感じがしますね。使った感想としてはどちらも良く、個人的にこの勝負は引き分けです。

頭頂部だったり生え際だったり、気になる薄い部分がどこかによっても使い勝手は違ってくるし、あとは個人の好みのあるので自分に当てはめてもらえればと思います。

実際の実感で比較!イクオスVSバイタルウェーブ

イクオス
バイタルウェーブ

実際の効果で比較すると、個人的にはイクオスの圧勝。その理由は単純に、イクオスは未だ使い続けていてちゃんと効果が実感できているから。

もちろん使用期間が同じではないので長く使っている方が効果が感じやすいのはたしかですけど、

  • そもそも長く使おうと思えるかどうか?
  • 一本目二本目で期待が持てるかどうか?

このあたりが非常に重要になってくると思います。そういう面ではやはりイクオスは即効性を売りにしているだけあって強みがあると思います。

ちなみにバイタルウェーブも昔少しの間使っていたのですが、あまり期待感が持てなかったことととくに変化の兆しがなかったので止めてしまったんですよね。あとスポイトタイプも私自身は使いにくく、頭皮にあてずに狙い撃ちできるジェットスプレーの方が好きでした。

このあたりはあくまで私の主観であり体験談でしかないので、あまり自身にあてはめすぎずに一つの判断材料にしてもらえればと思います。人によって合う合わないが必ずあるので試してみるしかわかりません。

【比較総評】イクオスvsバイタルウェーブ、どちらが買いか?

イクオス
バイタルウェーブ

ここまで比較してきましたが、どちらが買いか?となると、客観的にみると僅差でイクオス、個人的にみると圧勝でイクオス、になります。なにより、これだけの成分量を誇る育毛剤に育毛サプリがついてこの値段というのは驚異的です。

バイタルウェーブも成分や浸透力、使い勝手も良い育毛剤でそこそこ安価なので合う人にはおススメできる商品なのですが、それを上回るイクオスの力ですね。

もちろん効果は個人差が出るものですから、バイタルウェーブの方が効果が出たという方もいると思います。

ですのでおススメの方法としては、まずイクオスを使ってみて効果が出ないとか合わないとなれば、バイタルウェーブに変えてみるというのがいいんじゃないでしょうか。イクオスの方が安く試すことができますし、育毛サプリとの併用も可能ですからね。

ということで、イクオスvsバイタルウェーブはイクオスの勝利です。

イクオス
無添加育毛剤イクオス
・顧客満足度97.5%
・3か月以内に78%が実感
・新スカルプケア成分アルガス2配合
・独自の7つの育毛メソッド
・業界最安値の価格設定
・定期購入ならずっと65%OFF
・初回から解約・休止OK
・1本使い切っても45日間返金保証
自己採点評価 45.5/50点中
割引 定期購入で65%OFF(いつでも解約可)
保証 45日間の返金保証付き

詳細ページ公式ページ